×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いちろべが憎い

いちろべが憎い

いちろべが憎い
今すぐ ↓
立ち読みダウンロード


◆携帯漫画情報
『いちろべが憎い』
 イチロベガニクイ

・10秒あらすじ
 明治二十七年晩秋、愛媛県の山奥、三郎谷にほど近い粟畑に、乞食姿の老人が行き倒れていた。老人は介護する里人に、九年前、三郎谷の芒の原で村人に撃ち殺された息子が、今も埋められているという。二日後「いちろべが憎い」といって老人は息を引きとった。『いちろべ』は息子の名だった。死の間際にも息子を呪う老人の見たものとは!?(表題作)。人間と業と犯罪を描き続ける著者、衝撃の作品集。 続を読む...

・原作:西村望

・出版:徳間書店

 いちろべが憎い携帯漫画はコチラから

立ち読みダウンロード


[PR]西川史子のキレイの法則モバイル探求

●話題の携帯漫画
吸血蛾おためし
快姦泥棒携帯版お試し♪
皆川博子作・光源氏殺人事件携帯マンガ版
海外旅行(得)ルール&マナー/山下マヌー携帯コミックお試し
悲しみの向こうに携帯小説


(c)いちろべが憎い(イチロベガニクイ)携帯漫画

西川史子のキレイの法則モバイル探求| K.O.ファイター|